アメリカの駐車場はとっても広いのです

2016年5月6日

アメリカは日本と比べると国土が広くて、土地がたくさんあります。ニューヨークのマンハッタンは特別に一戸建ての家は全くありませんが、他のところでは土地が広くて大きな家がたくさんあります。

それで、車は必要で、買い物に行くにも自動車で行くのが当たり前になっています。それで、マーケットの駐車場に車を停める時には前方から車を入れて駐車します。日本は後ろ向きで駐車するのが一般的ですが、アメリカは逆です。それは駐車場の一台の車の幅が広くて、頭から入れてもすぐに駐車ができるからです。ドアもしっかり開けることができて、隣の車にぶつかるのではないか、というような心配は要りません。

アメリカではマーケットに行くと1週間分くらいの食料品などを買うのが一般的です。それで、カートに山盛りに品物を入れて買い物している人をよく見かけます。アメリカの冷蔵庫は日本のものよりも大きいのが一般的でして、買い物をしてきたものを全部入れられるようになっています。マーケットの駐車場はとても広く、とめていた場所を覚えていないと、自分の車がわからなくなってしまいます。国土の広いアメリカならではの駐車場の広さです。マーケットに行くときにはとっても便利です。

マーケットで働いてる人はほとんど現地のアメリカ人、パートの人もいます。日本人が働いている事はほとんどありません。

もしアメリカで働きたいならこちらのサイトをご覧ください
日本人のアメリカ就職を実現

コメントはまだありません

コメントは停止中です。