アメリカは日本と比べると国土が広くて、土地がたくさんあります。ニューヨークのマンハッタンは特別に一戸建ての家は全くありませんが、他のところでは土地が広くて大きな家がたくさんあります。 それで、車は必要で、買い物に行くにも自動車で行くのが当たり前になっています。それで、マーケットの駐車場に車を停める時には前方から車を入れて駐車します。日本は後ろ向きで駐車するのが一般的ですが、アメリカは逆です。それは...

アメリカ資本の企業の勤め先で要望される商売する上でのビジネスマナーや技術は、日本の社会人として欲しがられる身の処し方やビジネス経験の水準を目立って超過しています。 企業の担当者が自分自身の意欲をわかってくれているのかいないのかを眺めながら、要領を得た「会話」が普通にできるくらいになれば、きっと採用の可能性も大きくなるのではないですか。 同業の人で「父親のコネを使って自動車整備士だったけれど転職して...

人材紹介サービスにおけるアメリカの会社では、クライアントに紹介した人が予定していない期間で離職してしまうなどマッチングの失敗によって、人気が下がる。だから企業のメリット及びデメリットを全て隠さずに聞けるのである。 アメリカで労働する人は、少なくはない。アメリカの日系のアメリカの会社に就職するというと、以前は中途入社の即座に戦力となる人を採用するようなイメージがありましたが、近年では、新卒の学生を採...

パートやインターンとして育てた「レジュメ」を掲げて、企業自体に面接を何度も受けに行ってみましょう。要は、就職も宿縁の一面があるため、面接を多数受けるのみです。 売り言葉につい買い言葉という感じで、「こんなアメリカの会社すぐにやめてやる!」こんなふうに、我慢できずに退職してしまうようなケースもあるけれど、こんなに不景気のときに、性急な退職は明らかに間違いです。 上司との面接というもので、意地の悪い質...

それぞれのアメリカの会社によって、自動車の仕事の内容や自分の志望する自動車の仕事もまちまちだと考察するので、面接の場合に訴えるべき内容は、それぞれの企業によって違っているのが言うまでもありません。 よく聞かれるアメリカの会社説明会とは、企業の側が催す就職説明会のことで、セミナーとも称されるものです。その企業を希望している学生や転職の希望者を招集して、アメリカの会社の概観や募集要項などの大事な事項を...

携わっている自動車の仕事の同業者に「父親のコネを使って自動車整備士だったけれど転職してきた。」という経歴の人がいるが、その彼によると自動車の営業だった頃のほうが全く比べものにならないくらい楽であるそうだ。 時々大学を卒業して、新卒から急きょアメリカの日系の企業への就職を目論む方もいるけれど、現実としてよく見られるのは、まずはアメリカ以外で採用されてそれなりの経験を積んで、30歳くらいでアメリカに転...

アメリカの駐車場はとっても広いのです
未分類 / 2016年5月6日

アメリカは日本と比べると国土が広くて、土地がたくさんあります。ニューヨークのマンハッタンは特別に一戸建ての家は全くありませんが、他のところでは土地が広くて大きな家がたくさんあります。 それで、車は必要で、買い物に行くにも自動車で行くのが当たり前になっています。それで、マーケットの駐車場に車を停める時には前方から車を入れて駐車します。日本は後ろ向きで駐車するのが一般的ですが、アメリカは逆です。それは...

職能があればアメリカの会社は雇ってくれるけど・・
未分類 / 2016年5月6日

アメリカ資本の企業の勤め先で要望される商売する上でのビジネスマナーや技術は、日本の社会人として欲しがられる身の処し方やビジネス経験の水準を目立って超過しています。 企業の担当者が自分自身の意欲をわかってくれているのかいないのかを眺めながら、要領を得た「会話」が普通にできるくらいになれば、きっと採用の可能性も大きくなるのではないですか。 同業の人で「父親のコネを使って自動車整備士だったけれど転職して...

自動車に係る仕事が好き、どんな仕事でも楽しめる
未分類 / 2016年5月6日

人材紹介サービスにおけるアメリカの会社では、クライアントに紹介した人が予定していない期間で離職してしまうなどマッチングの失敗によって、人気が下がる。だから企業のメリット及びデメリットを全て隠さずに聞けるのである。 アメリカで労働する人は、少なくはない。アメリカの日系のアメリカの会社に就職するというと、以前は中途入社の即座に戦力となる人を採用するようなイメージがありましたが、近年では、新卒の学生を採...

アメリカ企業の会社説明会は日本と違うのか
未分類 / 2016年5月6日

パートやインターンとして育てた「レジュメ」を掲げて、企業自体に面接を何度も受けに行ってみましょう。要は、就職も宿縁の一面があるため、面接を多数受けるのみです。 売り言葉につい買い言葉という感じで、「こんなアメリカの会社すぐにやめてやる!」こんなふうに、我慢できずに退職してしまうようなケースもあるけれど、こんなに不景気のときに、性急な退職は明らかに間違いです。 上司との面接というもので、意地の悪い質...

いい会社を見つけたら自分から積極的に連絡すること
未分類 / 2016年5月6日

それぞれのアメリカの会社によって、自動車の仕事の内容や自分の志望する自動車の仕事もまちまちだと考察するので、面接の場合に訴えるべき内容は、それぞれの企業によって違っているのが言うまでもありません。 よく聞かれるアメリカの会社説明会とは、企業の側が催す就職説明会のことで、セミナーとも称されるものです。その企業を希望している学生や転職の希望者を招集して、アメリカの会社の概観や募集要項などの大事な事項を...

アメリカでもコネを使っての入社が可能なのか
未分類 / 2016年5月6日

携わっている自動車の仕事の同業者に「父親のコネを使って自動車整備士だったけれど転職してきた。」という経歴の人がいるが、その彼によると自動車の営業だった頃のほうが全く比べものにならないくらい楽であるそうだ。 時々大学を卒業して、新卒から急きょアメリカの日系の企業への就職を目論む方もいるけれど、現実としてよく見られるのは、まずはアメリカ以外で採用されてそれなりの経験を積んで、30歳くらいでアメリカに転...